エリサ ラム 事件。 【背筋が凍る】カナダUBC学生が巻き込まれた不可解な事件が米TVシリーズで映像化

エリサ・ラムさん 怪死事件の真実

事件 エリサ ラム

作業員は、ロックのないタンクのハッチが開いたままになっていると言っていた。 しかし、遺体の入っていた貯水槽の蓋は完全にはずされており、この貯水槽だけ蓋がなかったのではないか、もしくは上に被せるだけの蓋だったのではないか、と言われています。 参考 結論 以上の理由から、この不可解な事件の謎もひとつひとつ説明が可能なことが分かるだろう。

6

【事件】貯水槽内で死体が発見された『エリサ・ラム事件』の真相

事件 エリサ ラム

重度の精神疾患であれば、幻覚や幻聴の症状があるので、不可解な行動も納得だ。 以下にその発見の経緯を記載いたします。 このことから、元から蓋がなく、そのまま入れるようになっていた、仮に蓋があったとしても、持ち上げるタイプではなく、そのまま押して開けられるようなものだった可能性があります。

【エリサ・ラム事件]女の死体が貯水タンクから発見された。謎多き事件の真相…

事件 エリサ ラム

エリサ・ラムとは エリサ・ラムは、1991年4月30日生まれ、香港からの移民の娘で、当時はカナダブリテッシュコロンビア州バンクーバー在住。 2017年1月11日閲覧。 ラムは壁に背を向けて外にいる。

16

【未解決事件】女性が“何か”に怯える異様な映像と貯水槽の怪死体… 「エリサ・ラム事件」に急展開! 関係者の不審な動き… 新事実発覚で騒然

事件 エリサ ラム

・どうやって貯水槽を開けた? 貯水槽のフタに関して、ネットではフタは最初から開いていた、もしくは開きやすいフタだったのでは、という説があります。

【エリサ・ラム事件]女の死体が貯水タンクから発見された。謎多き事件の真相…

事件 エリサ ラム

・・・とはいえ、この事件は結局迷宮入り。 動画を逆再生するとラムの動きの意味が分かるなどという根拠のない噂もありますが、現在ではラムの行動は特に奇妙なものではないと言われています。

6

不気味すぎる未解決事件|エリサ・ラム事件

事件 エリサ ラム

その後の調査では ・どのくらいタンク内にいたのかは分からない ・検死の結果、ドラッグやアルコールなどの反応は無し ・発見当時、タンクは施錠されていなかったが、蓋は閉まっていた。 これに関して以下の考察がある。

10

エリサ・ラム事件

事件 エリサ ラム

以下のリンクは、「セシル・ホテル」が警察に提供した実際の映像です。 エレベータの停止時間が長すぎること、誰もいないのに誰かいるような素振りを見せていることから何かに取り憑かれているという噂が立っている。 そして、この事件は事故として処理された。

9