æœéĄ” æ­ŒčŠžã€‚ æœéĄ” æ­ŒčŠžã€ŽæŠ˜å‚æ‚ å¤Ē』

『į›Ŗ察åŒģ æœéĄ”2』ぎä¸ģéĄŒæ­Œã‚’æ­Œã†ãŽã¯čĒ°īŧŸæŠ˜å‚æ‚ å¤Ēぎプロフã‚ŖãƒŧãƒĢã‚„ã€ŒæœéĄ”ã€ãŽæ­ŒčŠžãŽæ„å‘ŗをčĒŋæŸģīŧ

æ­ŒčŠž æœéĄ”

折坂悠å¤Ēã€ŒæœéĄ”ã€ã‚ŗãƒĄãƒŗト 折坂悠å¤Ēã•ã‚“ãŽã€ŒæœéĄ”ã€ã¯ã€ãžã å…¨č˛ŒãŒæ˜Žã‚‰ã‹ãĢãĒãŖãĻいぞせん。

7

ãƒŦミã‚Ēãƒ­ãƒĄãƒŗ æœéĄ” æ­ŒčŠž

æ­ŒčŠž æœéĄ”

č€ƒãˆãŸã‚‰ãã‚Œã¯ã¨ãĻã‚‚ä¸æ€č­°ãĒことãĒぎかもしれぞせん。

4

折坂悠å¤Ēã€ŒæœéĄ”ã€æ­ŒčŠžãŽæ„å‘ŗīŧˆč§Ŗ釈īŧ‰ã¨ã¯īŧŸã€Œį›Ŗ察åŒģ æœéĄ”ã€ä¸ģéĄŒæ­Œ

æ­ŒčŠž æœéĄ”

æ‚˛ã—ãŋã‚’æˇąãčĄ¨įžã™ã‚‹ã“とで、 「あとは始ぞりしかãĒã„ã‚“ã ã‚ˆã€ã¨ã€č¨€ãŖãĻくれãĻいるようãĒ気がするぎです。

4

æœéĄ” ã‚ŗブクロ æ­ŒčŠžæƒ…å ą

æ­ŒčŠž æœéĄ”

母čĻĒīŧˆįŸŗį”°ã˛ã‹ã‚Šīŧ‰ã¯éœ‡įŊでäēĄããĒりぞした。 å…ƒåˇãŒå¤‰ã‚ãŖãĻ時äģŖが変化しãĻいく中で、新しいã‚ĩã‚Ļãƒŗドであり懐かしさも感じる折坂さんぎæĨŊæ›˛ã¨æ­ŒåŖ°ã¯ã€ãžã•ãĢこぎ「į›Ŗ察åŒģ æœéĄ”ã€ãŽãƒ‰ãƒŠãƒžãĢį›¸åŋœã—いと思いぞした。

6

æœéĄ” ã‚ŗブクロ æ­ŒčŠžæƒ…å ą

æ­ŒčŠž æœéĄ”

ここãĢ éĄ˜ã† éĄ˜ã† éĄ˜ã† 君が朝を愛するようãĢ ここãĢ éĄ˜ã† éĄ˜ã† éĄ˜ã† そぎåē­ã‚’選ãŗäģŠãĢå’˛ã åŋƒé…ã—ãĒくãĻも、ぞたįŦ‘えるæ—ĨはやãŖãĻきぞす。 そぎ垌2014åš´ãĢは、ミニã‚ĸãƒĢバムぎ「あけãŧぎ」をį™ēčĄ¨ã—ãĻいぞす。 『į›Ŗ察åŒģ æœéĄ”2』ぎ エキ゚トナや čĻ–聴įŽ‡ãĢついãĻã¯ã“ãĄã‚‰ã§ãžã¨ã‚ãĻã„ã‚‹ãŽã§ã€å‚č€ƒãĢしãĻãŋãĻくださいね。

11

å €æąŸį”ąčĄŖ æœéĄ” æ­ŒčŠž

æ­ŒčŠž æœéĄ”

ドナマとãƒĒãƒŗクするį´ æ•ĩãĒæ­ŒčŠžã§ã™īŧ 『į›Ŗ察åŒģ æœéĄ”2』ä¸ģéĄŒæ­ŒãŽæ„Ÿæƒŗをį´šäģ‹īŧ 録į”ģしãĻãŸæœéĄ”čĻ‹ãĻたけお、ä¸ģéĄŒæ­Œæĩã‚Œå‡ēしたらæļ™ãŒå‡ēるというâ€Ļこぎ歌すごいåĨŊきだわâ€Ļįļšįˇ¨ã§ã‚‚č´ã‘ãĻうれしい。 折坂悠å¤ĒぎįĩŒæ­´ フãƒĒãƒŧ゚クãƒŧãƒĢでįĩæˆã—たバãƒŗドがäģŠãŽéŸŗæĨŊæ´ģå‹•ãŽå§‹ãžã‚Šã ã¨čŠąã™æŠ˜å‚æ‚ å¤Ēさんですが、デビãƒĨãƒŧはいつだãŖたぎでしょうか。 ä¸Šč¨˜æ­ŒčŠžãŽåžŒãŠãŽã‚ˆã†ãĒ゚トãƒŧãƒĒãƒŧが描かれãĻいるぎでしょうか。

6