仁王 2 5ch。 【PS4】仁王2 part242

【PS4】仁王2 part242

5ch 仁王 2

変身時の姿 なんて部分を変更出来ますから。

14

【PS4】仁王2 part242

5ch 仁王 2

上であげた二つ(同じ人のプレイの隻狼と仁王の)動画を比べてみても明らかじゃないですか、アクション性の違いとかが大きく出ていることは… 隻狼とかは戦闘中の場合ほぼガードのタイミングに絞って(敵のダウン奪うためのゲージをためていく体幹ゲージ)そこをつきつめるアクションゲームなわけだし、仁王とかの場合は逆波という武技(の弾きの技)で敵の攻撃を弾いて怯ませたり気力を削ることはできますが、それだけでは敵の気力(=スタミナ)は削りきれないので、(ガードの上から)中段から上段に切り替え強攻撃で打撃を加えてスタミナを削ったり、中段から下段に切り替えて飛天剣という技をあてて気力を削りにいったり、そういう武技を組み合わせたコンボ系のアクションも利用して敵のスタミナを削りダウンをとるようになってくる(仁王でのジャスガ系の弾きプレイの場合はこんな感じ。 (A) チャンスに大ダメージをとる目的がメインもの(通常攻撃と比べると崩しや一撃のダメージ量が多く通常攻撃の3~5倍程度のダメージを与える技も多い) 居合(刀)、残月(刀)十文字(2刀)、水形剣(2刀)抜山蓋世(斧)藪切(鎖鎌)、轟雷(大太刀)etc その他にも大ダメージ系の武技はいろいろと種類があるので、自分でタッチパネルのスキル習得の項目から探してみましょう。

16

【レビュー】仁王2 [評価・感想] 前作の長所と短所を様々な味付けで強調させた超高難易度ゲーム!

5ch 仁王 2

装備品だけでも数百種類、他にも分霊、魂代、スキルもとにかく物量にビビりました。 四角ボタン(やR1ボタンでの)通常攻撃で(敵を)打撃で連打するだけで対応していくというゲームという設定ではなく、足蹴(刀)や剣気(刀)で気力を削りダウンから組み打ちを狙うか、(敵の)の気力切れからの弱体状態に居合とか(A)タイプの武技系や妖怪技系で大ダメージを取りにいくとか、(武技とかを上手く連携、繋いでいくという部分)がメインとなっている設定のゲームなので、他の種類の(HPだけを削る)アクションゲームとはポイントが少しずらされている部分もあるので、足蹴(刀)や剣気(刀)といった地味な武技の使用に気が付かない人も出てくるんでしょうね。 アクションゲームに対する経験値や体験的な部分が大幅に少ないからこういう判断になってしまうのは明々白々だとは思いますよね。

8

『仁王2』評価・感想まとめ【PS4】

5ch 仁王 2

仁王と隻狼はきちんと違うシステムのゲームになっているんだな!っていうのを素早く見抜いて、(そのゲームに対する)思考と戦略を素早く切り替えた上で、新たな気持ちを整えてそのゲームにトライするから素晴らしいプレイ放送や見事なプレイ動画を次々と見せてくれるんじゃないかと思います。

12

『仁王2』評価・感想まとめ【PS4】

5ch 仁王 2

勿論アクション苦手な人の場合はハクスラ要素を利用して(ビルド系の)装備強化をし、高火力を出せば誰でも勝てるようにもなっているし、忍術や陰陽の術の利用で敵を弱体させて攻めるということもできる仕様にもなっています(それもまた仁王の数ある遊び方のうちの1つ)。

20

【レビュー】仁王2 [評価・感想] 前作の長所と短所を様々な味付けで強調させた超高難易度ゲーム!

5ch 仁王 2

ミッション選択画面の庵という項目から性別、パーツを「何度でも自由に」変更できます Q. おかげで中毒性が高まっている印象で、倒れても倒れても繰り返しプレイしてしまいます。 (こんな感じの動画の中で一部の人だけが気がついて発信してくれているだけなのが悲しいところ…) 攻撃キャンセル(や技を出す行動自体)が回避の無敵時間になっていたり、残心量によって火力が突如に変わってダメージ増えてたりとか、隠し要素みたいなのが多くありすぎなんですよこのゲームは… そりゃ気がつきませんよ~うわべの部分だけしかプレイしてない人にとっては… これだけ書いても気がつかない人は気がつかないで淡々とプレイはしちゃうんでしょうけど…・ それは仕方ないところですよね。 攻撃後に残心すれば気力を回復しますが、残心ついで構えを(上段から下段、あるいは下段から中段とか… 構えの変更の組み合わせはいろいろありますが…)切り替えることこができると、残心を超え気力がもっと(2段階で)回復します。

『仁王2』評価・感想まとめ【PS4】

5ch 仁王 2

全てのシステムを理解すること前提の難易度調整となっているので、軽い気持ちで挑むと火傷します。 そのため「非の打ち所がない傑作」とまでは思えませんでしたが、「ダークソウル」を始めとする高難易度アクションRPGが好きな人はプレイして損はありません。

2