慎 久美 小説。 kiss 前編

□Link□

久美 小説 慎

俺はいつでも味方だから」 手渡されたのは携帯のメアドとここの家の番号が書いてあった。 お願いだから真っ暗にしてくれと頼んだのにいやだと突っ撥ねられ、結局慎は消してくれなかった。

4

ドラマ系小説部屋。

久美 小説 慎

慎と久美子が付き合ってることを知らない藤山は最近やたらと合コンの話を久美子に持ちかけてくる。 両手を久美子の肩の横に突いた慎の表情は天井の灯りの影になって暗くてよく見えない。

2

anti.cute-ninjas.com

久美 小説 慎

あんな先攻居ないと思うよ。 しかし急な行動に驚いた久美子はおかしな声を上げていた。

13

卒業生との出会い

久美 小説 慎

職員室で良からぬ思い出に浸るなんて。 そして、その高校の3Dの卒業生 沢田慎。 11 対談系。

過去作品部屋

久美 小説 慎

「何か、そういう沢田も新鮮でいいなあ」 「だなっ。

19

anti.cute-ninjas.com

久美 小説 慎

そう言えば何だってそんな話になったのか。 どうでしょ??!. 」 とある昼下がり、久美子は明るい声色で恋人の部屋にやってきた。

Waltz

久美 小説 慎

小さな顔にすべすべの白い肌。

8