ソフトバンク 2980 円。 1ヵ月20GBで2,980円!新プラン「SoftBank on LINE」はLINE活用しててなかなかよさげ

ソフトバンクが20ギガ月2980円の新プラン、ドコモを「意識」

2980 円 ソフトバンク

新サービスは、ソフトバンクグループのMVNO事業者であるLINEモバイルを吸収合併して提供する予定で、LINEユーザーの取り込みを狙っている、と伝えられています。 KDDIが12月9日に発表したauの新料金プラン。 これもシンプル化だ。

ソフトバンクも2,980円の新プラン発表か、メインブランドの料金も刷新へ

2980 円 ソフトバンク

ただし、「SoftBank on LINE」には割引はない。

6

ソフトバンク、月額2980円で20GBの「SoftBank on LINE」。LINEで手続き

2980 円 ソフトバンク

SoftBank on LINEの概要(金額は税別)• 現行のMVNOとしての「LINEモバイル」との一番の違いは、ソフトバンクブランドとして、MVNOではなくソフトバンクの回線が提供されるということ。 ソフトバンクでは、新ブランドの特色としてコミュニケーションアプリ「LINE」使用でデータ容量を消費しない「LINEがギガノーカウント」や「LINE」で新ブランドのさまざまな手続きができる、LINE連携をアピールしており、月間アクティブで8000万人以上という強力なベースのあるLINEユーザーをどれだけ取り込めるかに成否がかかっている。 【関連】 NTTドコモが月額2980円を提供してきたことで、ネットの反響はかなりいいようだ。

18

ソフトバンク、新ブランドで月額2980円・20GBでLINE使い放題を実現! 新大容量プランやワイモバイル新プランも解説

2980 円 ソフトバンク

auのKDDIは月額2480円を基本に、国内通話などのオプションを追加する料金プランを、来月から提供します。

7

ソフトバンクの月額2,980円プラン「SoftBank on LINE」を読み解く

2980 円 ソフトバンク

容量は20GBでLINEのサービスは使い放題、5Gにも対応。 こちらはLINEとコラボブランドとなり、MVNOのLINEモバイルを100%子会社化し、ソフトバンクの中の1つのブランド、 新たなMNOとしてサービスを展開予定。

13

ソフトバンクが携帯新料金プラン 月額2480円から KDDIに対抗

2980 円 ソフトバンク

通話料を定額にしたいユーザーは、期間限定でオプションを適用できる「トッピング」というサービスのうち「5分以内通話かけ放題」(月額500円)か「通話かけ放題」(同1500円)に加入する必要がある。 特に「SoftBank on LINE」として紹介された新ブランドコンセプトでは、月20GBを月額2,980円(以下すべて税別)で利用でき、ahamoの対抗プランとして注目されている。 また4Gと5Gに対応し5分以内の国内通話に関しては回数制限なしで利用できる。

15